女の子は回れ右。さて男性諸君、気になる女性に2つの話してみて欲しい。


もう11月下旬、時間が過ぎるのは早いもので、もうすぐクリスマスですね。
人肌恋しい季節になってまいりました。
皆さんは今年のクリスマス、どう過ごす予定ですか?
中には、クリスマスまでには、恋人が欲しいと思っている方もいるのではないでしょうか?
そんな人には是非読んで頂きたいです。

絶対に女性の好感度を上げることが出来ます。

これはまず断言できます。
冒頭から胡散臭いと思われそうな書き出しですが、最後まで読んでもらえれば納得してもらえるはず。

こんな人に読んで欲しい

この記事は気になる女性と、話したりするキッカケはあるものの、距離の詰め方がわからない。
そういう人に、ぜひ読んで欲しいです。

- 相手に自分のことを異性として意識して欲しい
- 相手を意識するあまり、一歩踏み込んだ話がしづらい
- 結果として、話すことはあるけど、同僚や友達止まり

いかがでしょう?

あ、それ俺のことだ!笑

そう思ったあなた、ちょっと最後までお付合いください。

まず前提から話します

前提として、まず その女性と1:1で話す関係が築けていればOK OKです。
たとえ、それが天気の話題や仕事の何気ない話であったとしても。
そして次に その女性を食事に誘って、応じてくれること です。
食事といっても、一緒にディナーを食べにいく様な関係が築けていれば苦労しねえよ!と思う方もいるでしょう。
ランチでも大丈夫です。もっと言うと目的が 二人で落ち着いて話すタイミングをつくること にあるので
必ずしも食事でなくてもかまいません。
もちろん、お酒と食事を一緒に楽しめるのであれば、それに越したことはないです。

自己開示する

さて、上記の前提を満たしたとして続けます。
会話を作るにはとにかくまず自己開示が重要です。
あなたに心を開いていますよというスタンスは、女性のことを安心させることが出来ます。
自己開示した上で、本題とも言える2つのポイントを取り上げましょう。

自己開示とは会話の準備運動

目的としては、会話の準備運動ですね。
「今日は今の時間まで何やっていたの?」くらいの簡単な切り口からはいって
徐々に自分のことをまず話していきましょう。
二人の関係値にもよりますが、まだ相手があなたのことを良く知らない場合、当たり障りのない話をしてくると思います。
そういった時にまず自分から心を開くことは、非常に重要なのです。

自己開示に効果的な話題

実は今日ちょっと緊張してて笑

自ら言ってしまいましょう。そうするとあなたのハードルもグッと下がるし、相手の笑いも誘うことが出来ます。
これを言えるだけで肩の荷がすっとおりて、あなた自身も話しやすくなります。

ウチの家族はさ〜

一見男性があまり口にしなさそうな家族の話題は効果的です。
女性は統計的には家族を大事にしている割合が多いとされるので、男性から自分の家族の話をされると自然に話が盛り上がる場合が多いです。

実はこの間、〇〇で失敗しちゃってさ笑

自分のことを下げてみましょう。身の回りの失敗談でもなんでもいいです。
休日料理をしていて、ちょっと味付けに失敗してしまったとか、そんなレベルの話でOKです。
自ら失敗談を冗談まじりに口にすると、相手も呼応するように何か話してくれます。
お互いの間合いが近くなって、心理的安全が徐々に担保されます。

盛り上がってきたところで二つの話題を振ってみる

話題その1. 女性の嫌いな〇〇の名前を聞く

ズバリ、 相手の愚痴を聞きましょう。

え?そんなのよく聞く手口だって?
例えばこんなのはどうでしょうか。

女「最近、結構仕事が忙しくてさ」
男「そうなんだ!大変だね〜お疲れさま」
男「年末だからやっぱり仕事がたまってきてるのかな?」
女「そうなんだよね。上司から仕事頼まれちゃってて」
男「そっか〜それは断りづらいよね」
女「そうなんだよね。いつも私に頼んでくるから困っちゃってて」

よくある会話ですよね。至って普通です。
ここに一つ付け足してみましょう。

男「それ大変だねー!その上司、何ていう名前なの?」
女「え?名前? 佐藤だよ笑」

そうです。名前を聞いてみましょう。
気でも触れたかって思いましたか?笑
大丈夫ですおかしくないです。

実はこれ、2人の間で 2人だけの共通の話題 / 固有名詞を作る という作業をしています。
上司だと女性は他の人にも愚痴を言いやすいですが、佐藤とまで知っているのは
同じ会社にいる人間か、実際に聞いたあなたぐらいでしょう。
こうしておくことで、食事が終わった後日にも

女「また最近帰りが遅くなっちゃっててさ」
男「あ!もしかしてまた佐藤??」
女「そうそう笑」

といった共通のキーワードを会話に盛り込むことが出来るのです。
会話に共通のキーワードを出していくと、無意識下に会話を繰り返すうちに相手との距離を縮めることが出来ます。
無論、上司の名前じゃなくてもいいです。笑
例えば飼っているペットの名前でももちろんOKですが、出来る限り愚痴の様な ネガティブな話題からキーワードを得られた方が効果は高い です。

話題その2. 女性の〇〇を褒める

相手を褒める?そんなこと普段からやってますって?
違います。ここで褒めるのは相手の容姿でも髪型でもなく…
相手の元カレを褒める ことにあります。

女性は多かれ少なかれ、過去の恋愛を話題にしにくいと思っています。
相手への申し訳なさか、はたまた自分のブランディングかわかりませんが、こう考えている女性が多いです。
無論、相手の元カレの話題を振っても素直に話してはくれないでしょう。
なので、会話の切り口を恋愛ではなく異性の好みにスイッチします。

そういえばどういう人がタイプなの??

こんな感じでいいでしょう。
ここから会話を続けていくと、必然的に恋愛の話になります。
そこで元カレに徐々に矛先を向けていきます。
元カレの話に触れるのは申し訳ないと思うかもしれませんが、
どういう過程であれ、すでに別れているから元カレなのです。 過去の人なのです。
話を続けていくと、彼女が元カレと別れた経緯など聞けるかもしれません。
そこで間髪入れずにあなたは褒めるのです。

でもきっと彼は君のことを大事にしていたと思うよ

すごく彼のことが好きだったんだね

同意をし、肯定をしながら話を進めます。
決して否定はせず、全て肯定 してください。これが重要です。
否定をすることは、相手の過去そのものを否定することになります。
一時はその元カレを好きだった時期があった。けれども結果として別れているのです。
どんなに肯定しても、どんなに褒めても彼女の心が元カレに戻ることはないので安心して下さい。

そして重要なのは、褒めることによって引き出される相手の言葉です。
人は褒められると謙遜します。
「オシャレだよね!」と言われたら、「いやそんなことないよ」と答えますよね。
それと同じ掛け合い再現します。

男「そうなんだ。きっと彼はすごく君のことを大事に思ってたんだね」
女「そんなことないよ!だって…」

女性の言葉に注目して下さい。
そう、あなたが褒めることによって 相手自身に元カレを否定させる のです。
これが褒めることの真の目的です。
しかも否定させるだけでなく、女性からしてみれば自分の過去を受け入れて肯定してくれるあなたのことは
とても寛容だと感じるでしょう。
ちょっと狡猾に思えるかもしれませんが、あなたは自分の手を汚さずに、相手に元カレを否定させて自分が好印象だと思わせることが出来る のです。

最後に

今回の記事は女性と二人きりで話せることが前提になっています。
まずその前提にハードルを感じてしまう方もいるかもしれません。
ですが、昨今は恋活・婚活のマッチングアプリも多く出ており、
例えば社会人の人でも自分からアクションすれば、食事の機会をつくることは決して難しくありません。
ぜひ、その機会があれば、上記の2つの話題を振ってみて下さい。
効果は保証します。