AmazonEchoシリーズのAlexaでQOL向上!スマートホーム化してみて特に生活の質が向上した3つのポイント


みなさんはスマートホーム化してますか?
今年はAmazonの Alexa やGoogleの Google Home が話題になりましたよね。
実際に僕も流れに乗って、Alexa搭載のAmazonEchoSpotを購入しました!

Amazon Echoシリーズは何がおすすめなの?

僕は断然Amazon Echo Spotを推します!
Echo PlusやEcho Dotなどと比較するとディスプレイの有無が大きな違いですが、これは非常に重要です。

声を使ってコントロールすることになるので、自分が語りかけて反応がないとわかりにくいですよね。
インターフェイスにおいてユーザーが操作した場合、フィードバックがわかりやすいことは、使いやすさに直結します。
もちろんEcho PlusやEcho Dotなども反応はありますが、わかりやすさが段違いです。
例えば今日の天気を聞いた時にも、声だけで教えてくれるのと、声とビジュアルが一緒になって教えてくれるのでは
後者の方がすんなりと頭に入ってきますよね。

ちなみに同じディスプレイ付きのタイプでEcho Showというのもあります。
こちらはよりディスプレイが大きくて使いやすそうなのですが、

部屋の置く場所を考慮するとEcho Spotに決めました。
部屋が広い人やサブ機を他に購入する余地がある人は、メイン機としてEcho Showの方がおすすめです。

Amazon Echoシリーズを入れて生活が便利になった3つのこと

その1. 朝晩の起床や就寝に便利

例えば 「アレクサ、おはよう」 と語りかけるだけで

  • 部屋の電気をつける
  • 暖房をかける
  • ニュースを伝える

など、複数の命令を同時に実行してもらうことができます。
その時々の語りかけるフレーズを設定しておけば、Alexaが全てやってくれます。
朝が弱い人は、とりあえずAlexaに語りかけて電気をつけてもらうといいでしょう。笑
また、就寝前にどうしても本を読んだり、スマホを見たりしてから電気を消すという行為も声を掛けるだけで一瞬なんです。

その2. ながら操作ができる

例えば朝の出勤前、バタバタしてますよね。
そんな時にコーヒーを入れながら、テレビをつけてもらったり
家を出る直前に 「アレクサ、でかけるね」 と言ってルンバをONにしてもらったりできます。

また、帰宅時に買い物をしてきて両手が塞がっている時にも
部屋の電気をつけたり、エアコンをつけたりしてくれます。
個人的には このながら動作ができるというのが一番便利なポイント だと思います。

その3. 帰宅前に部屋を快適な状態にしておける

最近寒いですね。
家に帰ってからもエアコンつけて暖まるまでしばらく時間がかかりますよね。
せっかく家に帰ったのだから、快適に過ごしたいですよね。

こんな悩みは、Amazon Echoシリーズを持っている人ならば、Alexaアプリを入れるだけで解決できます。
アプリを開くと、自分で設定した家電をアプリからでもコントロールできます。

なので例えば、帰宅前にエアコンのスイッチをONにしておくことで、あらかじめ部屋を暖めておくこともできます。
これは特に今みたいな冬や、暑い真夏にはマジで便利ですよ!!

Alexaを導入して、便利な生活を手に入れよう!

いかがでしたか?
触ればいくらでもカスタマイズができますし、奥が深いスマートホーム化ですが、今回は初心者の方向けに特に触りの部分を紹介してみました。
これを読んでも、なかなか導入に踏み切れない人も居るかもしれません。
とはいえ比較的安価に手に入れることができるので、この機会に手に入れてみることをおすすめしますよ!
ちなみに AlexaGoogle Home でスマートホーム化するにあたっては
家電に繋げるために必ずセットで下記のアイテムの購入が必須 になりますが、 それでも安い ので!


コメントを残す