鼻毛カッター(エチケットカッター)はこれを買うべし!最も優れているオススメ製品とは…?


大人のたしなみとして男女問わず、気になるのがこの鼻毛。
皆さんはどう処理していますか?

鼻毛カッターで切る、毛抜きやワックスなどで抜くなど様々な方法があります。
クリニックなどの中にはしかるべき場所で、脱毛する方もいるでしょう。
今日は、そんな数ある選択肢の中でも 最も手軽でオススメな鼻毛カッター について、詳しく紹介していきます。

ズバリ、どの製品がオススメなの?

まず、鼻毛を処理する目的に立ち返ってみましょう。
当たり前ですが、 他人に見られると恥ずかしいからあらかじめ処理しておく わけですよね。
では鼻毛が人に見えてしまう場所とは、一体どこでしょうか??
それは鼻尖の内側です。

主にこの部分さえ処理しておけば、基本的には人に見られることはなく問題ありません。
身長の高い人や、女性の方は特にこの部分を意識していると思います。
長く伸びすぎたものはハサミで短く切れば済みますし、あまり奥の方まで処理しすぎてしまうと
フィルターのように塵埃や微粒子をからめ取ることで異物が気管支に入り込むことを防ぐといった鼻毛本来の機能を果たしてくれなくなってしまいます。

従って沢山ある鼻毛カッターの中でも、この 鼻尖の内側をキレイに処理できるのはどれか? を基準に選んでみました。

一番のオススメはフィリップス!

断然コレが一番です!他製品の追随を許しません。笑
それはなんといっても、他のどの製品よりも鼻尖の内側をキレイに処理できるから。
このように鼻に差し込んで、刃を鼻尖の内側にあててクルッと回転させて使用します。

これを何回か繰り返すだけて、驚くほどキレイに鼻毛が処理できます。

  • 根本から深く切れるので、一切目立たなくなる
  • 刃がむき出しだと痛そうに見えるが、痛みもほとんどない
  • 長過ぎる毛を巻き込んでしまって、痛っ!!といったこともない
  • 水洗いできて、メンテナンスも楽にできる
  • 細かい調整がしやすいので、眉毛など別の部位にも使用できる

このように良いことづくめのフィリップスNT1152/10の最大の特徴はなんといってもこの細長い形状と、むき出しの刃です。
細長いので鼻の中に入れて自由に動かすことが出来るため、気になる部分を重点的に処理できます。
また、刃が出ているので毛を根本までカットでき、毛を巻き込んでしまうといったトラブルも一切ありません。

従来の鼻毛カッターと比較して、最も優れているのはこのフィリップスNT1152/10といっていいでしょう。

オーソドックスなパナソニックの鼻毛カッターはどう?

パナソニック製の鼻毛カッターは沢山のシリーズが出ており、どれも安定した使用感が約束されています。
このように刃が保護されているので、鼻の中で動かしても内部を傷つけることなく、処理することができます。

  • 刃が保護されており、一切の痛みもなく快適に使用できる
  • 許容できる程度まで、ストレスなく処理できる

といったメリットがあるものの、フィリップスNT1152/10に比べるとデメリットもあります。

  • 刃が保護されているので、根本まで処理できずに剃り残しが気になる…
  • 回転する刃が長過ぎる毛を巻き込んでしまい、めっちゃ痛い…

なので鼻尖の内側をキレイに処理する場合、どうしてもフィリップスNT1152/10に劣ってしまうのです。

最後に、鼻毛を処理する上での注意事項をおさえておこう

無理に抜かない

ワックスなどを使用して抜くという商品もあります。

鼻毛を一気に抜くわけですから、とてつもなく痛いです。
また、ワックスをうまく付けるのが難しく、鼻奥は奇麗に処理できても鼻尖の内側は、全て奇麗に処理しきれません。
そして何と言っても一番リスクなのが、鼻毛を抜いた場合は過度の刺激が加えられ、毛穴から菌が侵入することでニキビができます。
重大な病気のリスクにも成りうるので絶対にしないでください。

決して剃りすぎない

鼻毛には、鼻から空気を呼吸する際に、フィルターのように塵埃や微粒子をからめ取ることで異物が気管支に入り込むことを防ぐほか、鼻呼吸時の吐息に含まれる水蒸気を吸着し、鼻から息を吸い込む際に蒸発させることで、わずかながら呼気の水分を回収するといった本来の機能があります。
鼻毛の処理に夢中になって奥の方までカットしすぎてしまうと、身体に悪影響を及ぼしてしまうので、くれぐれも処理しすぎには注意しましょう。