社員の幸福度をあげるCHO(チーフ・ハピネス・オフィサー)とは?


みなさんはCHOって聞いたことありますか?
最高人事責任者という役割はよく知られていますが、今回とりあげるCHO(チーフ・ハピネス・オフィサー)とどう違うのか?
そこでCHOについて、その意味と役割についてまとめました。

まずはじめに

「顧客満足度を上げたいなら、まずは従業員の幸せから改善すべきだ。」

なお 『The Happiness Advantage』 の中では幸福度と結果の因果関係についてこう述べられています。

  • 「結果が良いから幸福になるのではなく、幸福になれば結果が良くなる」としている
  • これが企業の場合、社員の幸福度が直接業績に比例する事に他ならない

CHO(チーフ・ハッピネス・オフィサー)とは

企業文化の中でも特に改善の余地が大きいとされる 社員の幸福度に着目し、その向上に努める役職 のことをいいます。
※ 同じCHOでも最高人事責任者(Chief Human Officer)とは別です。

  • 従業員の幸福度が高いと顧客の満足度も高くなるという研究結果も出ており、どちらにしても顧客に還元されるような循環機能が期待されている。
  • 幸福度や幸福感というものはその実態の無さから、結果を図るためには科学的なアプローチが用いられ、心理学、社会学、神経学、行動科学といった知識を総合して調べられる。
  • CHOたちはこれらの科学的アプローチと自身の経験を駆使して社員の現状把握を行い、問題を洗い出して彼らの日々の習慣から直していくことでより幸せな生活を提供をすることが主な責務となる。

高い幸福度がもたらす影響とは?

幸福感がもたらす従業員 / 会社への影響は計り知れません。
期待される効果は以下です。

  • 生産性、セールス、クリエイティビティがそれぞれ向上する
    • 生産性で30%、セールスで37%、クリエイティビティでは3倍も高くなる。
  • 病欠を使う日数が少なくなる
    • 幸福な従業員はそうでない従業員よりも病欠を使う日数が66%減る。
  • 社員の辞職率が下がる
    • 後述するデリバリング・ハピネス社によると、CHOによるコンサルティング導入以降、社員の定着率が90%にまで上がった企業もある。
  • 労災が減る
    • Gallupの調査で職場での事故が48%減ることがわかっている。
  • その他にも…
    • よりモチベーションがあがり、
    • 仕事に対する愛着心が増し、
    • よりチームワークが得意になり、
    • より社交的になり、
    • より他人に対してのサポートが増えるなど、

このように幸福感がもたらすポジティブな影響が数多く存在している。

4人のCHOが伝える、社員を幸せにする方法とは?

1. チャディー・メン・タン(Jolly Good Fellow at Google)

  • Google には毎日常に思いやりがある。
  • 彼はもともとグーグルで検索エンジン担当として活躍していたエンジニア。
    • 彼が成し遂げたことはシンプルに「思いやりのある心をもつこと」の大切さを多くの社員に伝え浸透させたこと。
  • ポジティブ心理学の知識と宗教色を抜いたマインドフルネス瞑想を通じて、ストレス軽減、感情抑制、相手の気持ちを察することを社員に教え込み、彼らがより高いレベルでチームワークができるようなマインドセット作りを実現させた。

2. ジェン・リム(CEO/CHO at Delivering Happiness)

  • 社員の幸福度向上には、会社のコアバリュー共有が不可欠。
  • 良いカスタマー・サービスを提供できるのは「最高のカスタマーエクスペリエンスを提供する」という同社のビジョンに共感し、なおかつ従業員自身が幸せで人助けをしたいと思っていなければできないこと。
  • 「会社のコアバリューが社員としっかり共有されれば、彼らは仕事に意味を見出し、幸せをより感じて、月曜日にオフィスに来るのが待ち遠しいと感じるようになる。」
  • 現実的にみてビジョンやバリューを全社員と共有できている企業は未だに非常に少なく、「実に80%以上の社員が理解していない」という。

3. アレクサンダー・ケルルフ(CHO at Woohoo)

  • 幸せとはなれるものではなく、自ら掴みにいくものである。
  • ビデオの最後に彼がオーディエンスと行った挨拶のエクササイズがある。
    • これは挨拶一つをとってみても自分がより気持ちよくなり、同時に相手の気分をよくすることができるとわかる良い例
レベル1:うつむきながら唸る(「おはよう」とも聞き取れない程度での挨拶)
レベル2:うつむきながら「おはよう」と挨拶
レベル3:相手の目をみて「おはよう」と挨拶
レベル4:相手の目をみて「おはよう」と挨拶し、さらに一言添える
レベル5:相手の目をみて「おはよう」と挨拶し、握手やハグなどのボディタッチもいれてみる

4. ショーン・エイカー(CEO at Good Think)

  • 他人に与えることで人は幸せになる
  • ショーンが毎日どれか一つ実践するように伝えたは次の5つの習慣
    • 感謝していることを3つ書き止めること
    • 彼らが所属しているソーシャル・サポート・ネットワークの誰かにポジティブメッセージを書くこと
    • デスクで2分間瞑想する時間を作ること
    • 10分間エクササイズする時間を作ること
    • その日の中で最も意味深かった経験を日記に書く時間を2分設けること

まとめ

生きていく上で、仕事が占める時間は非常に大きいです。
ゆえに仕事における幸福度が増すと、人生そのものに大きく影響します。
特に上記にある 3.アレクサンダー・ケルルフ4.ショーン・エイカー のケースは
実践できることが沢山あるので、やってみると良さそうです!


コメントを残す